エンディングケア

最期を迎える患者様へのケア

生きる上で無意識に最も強く求めるもの、それは今この瞬間の幸福感と安心・安楽です。
寿命を迎えて逝く瞬間にも同様、誰しもが幸福感を求めるのです。

幸福感を得るために必要なものは何か。
それは、これまでの自身の全ての失敗、後悔を赦(ゆる)し、人生すべての瞬間が愛おく思い返される心の状態ではないでしょうか。

もしも、私たち医療者や相談員の行うエンディングケアが、患者様が自身をより深く赦し、人生をより愛おしく思い返すきっかけとなれるなら、それは残されても生きていく周囲の人間にとって最高の グリーフケアとなるとも考えており、私たちにとってこれ以上の喜びはありません。

どんな最期を迎えたいですか?

どんな最期を迎えたいですか?

どの場所で、どんな最期を迎えたいですか。

お出かけ支援


お出かけ支援

久しぶりにどこかへお出かけしませんか。

エンディングノートの作成


エンディングノートの作成

ご自身が生きた証を残しませんか。

会いたい人との時間づくりのお手伝い


会いたい人との時間づくりのお手伝い

いま、会ってお話ししたい方はいますか。

個人的なこと 色々なこと


個人的なこと 色々なこと

些細なことでもまずはお声がけいただけたら嬉しいです。

終活のお手伝い


終活のお手伝い

人生のまとめを一緒にしませんか。

お身体のこと以外でも、何か心配なこと、話しておきたいことなど、
お気軽にご用命くださいませ。


淺子尚美

岡西塩理

野山小百合
エンディングケアに関するお問い合わせ
ご相談はこちらから

044-789-8506
(受付時間:平日9時~18時)


044-789-8507
(24時間受付)

ページトップへ